CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< すし図鑑・魚を一尾、さばけたら!? | main | コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
芸人春秋・「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
評価:
水道橋博士
文藝春秋
¥ 1,620
(2012-12)
Amazonランキング: 30712位

評価:
---
コグニティブリサーチラボ株式会社
(2014-04-14)
Amazonランキング: 2407位

水道橋博士って、文章が上手い。こういう文章かけるようになりたい。重く話も、軽い冗談も、全部地に足が着いている言葉のような気がした。嫁曰く、知る人ぞ知る面白い本とのこと。

甲本ヒロト、テリー伊藤、そのまんま東はじめ、彼の人生観に影響を与えた人々が主人公。よくある軽い読み物かと思って読み始めたけど、思うところ多し。お気に入りの一冊になった。

苫米地(とまべち)さんも「芸人春秋」の登場人物の一人。「頭のゴミ〜」を読んだ時には気がつかなかったけど、この人めちゃくちゃ頭良いのね。所謂「天才」の部類の人。ベストセラー作家としても知られていて、2008年には5冊、2009年12冊、2010年26冊、2011年には33冊の新刊を発行。千田さんみたいにバンバン本出してる。この人らの場合、蓄積量だけじゃなくて、その創造性が半端じゃないんだろうけど。良い意味で、自分がいかにちっぽけで、ささいなことで悩んでる人間か、ということがよく分かって、むしろポジティブになれる。

感情のゴミを捨てるコツは、

・すべての感情を娯楽にすること
・ゴールに無意味な感情は捨て、ゴールに意味のある感情だけを味わうこと

ゴールに近づく過程に、イライラしたり挫折感を味わうのは、むしろ必要なこと。これらの感情は存分に味わっていい。それでも感情が波立った時は、そのもとが何であるか、内省的に吟味する。これを「止観(しかん)」と言う。煩悩を止めて、観るということ。感情が暴走するのは、暴走する始まりを意識出来ていないから、と。だから立ち止まって原因を考えてみることが大切なんだと。摩訶止観(まかしかん)という仏教書に書いてある教えだって。(本文から部分引用)

これ読んだのは、夏頃だったか。心がすっと楽になるような気がした。こころがあっちこっち色んな方向に向かうから、落ち着かない、不安になる。目標や自分の大切なものが何かを設定して、そのために心を砕いて頑張ることは、辛くも楽しい。
 
| レビュー | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://uluo028.jugem.jp/trackback/1071
トラックバック