CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2015年のテーマ | main | 2014年読書記録 第4四半期 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ラクスルといわた書店
日経ビジネス 20141027

ラクスル
100社近い印刷会社を組織化し、稼働率の低い印刷機を使用する。いわば印刷機のシェアリングサービス。サービス開始から1年半で利用した会員数は約6万人、10億円(!?)の売り上げ。文字や図版のレイアウトなど手間がかかる仕事はラクスルが担当。印刷会社は「刷る」ことだけに専念して効率化。これ考えた人天才か。

いわた書店
北海道にある小さな街の本屋さん。サービスを申し込んだ人に、最近読んだ本や職業についてアンケート。社長が1万円分のおすすめ本を選んで送ってくれる。年600件以上依頼があるものの、店全体の売り上げに占める割合は低く、これだけで食べていけるわけではないとも。本屋さんでなくとも出来るサービス。大手の書店に対抗するには、どれだけパーソナライズしたサービスを提供出来るかを示した良い例。参考になた。

 
| レビュー | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://uluo028.jugem.jp/trackback/1075
トラックバック