ファインディング・ニモ

0
    評価:
    トーマス・ニューマン
    ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
    ¥ 1,749
    (2007-06-20)
    Amazonランキング: 1598位

    放映開始当初は、「ファイティング・ニモ」だという魚のバトル映画だと思っていた、2003年。

    はじめて観たのは、確か2006年か7年、大学生のころ。
    英語音声・字幕なし設定で映画を観て、英語で台詞を書き起こす課題に取り組んだ時。はじめは何故ディズニーなのかと先生を恨んだが、以来ニモ大好き。ニモがお父さんの制止を振り切って、他の魚と力を合わせて網を破るシーンなど、涙なしには観れない。ウミガメのクラッシュとマーリンが言葉を交わすシーンも捨てがたい。親になった今、なぜ先生(2児の父)がニモをチョイスしたのか、分かるような気もするが、学生に映画を選ばせても良かったんじゃ?採点が大変か。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック