スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ヨークシャークリスプス | main | ZEPPELIN >>

ファインディング・ニモ

評価:
トーマス・ニューマン
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
¥ 1,749
(2007-06-20)
Amazonランキング: 1598位

放映開始当初は、「ファイティング・ニモ」だという魚のバトル映画だと思っていた、2003年。

はじめて観たのは、確か2006年か7年、大学生のころ。
英語音声・字幕なし設定で映画を観て、英語で台詞を書き起こす課題に取り組んだ時。はじめは何故ディズニーなのかと先生を恨んだが、以来ニモ大好き。ニモがお父さんの制止を振り切って、他の魚と力を合わせて網を破るシーンなど、涙なしには観れない。ウミガメのクラッシュとマーリンが言葉を交わすシーンも捨てがたい。親になった今、なぜ先生(2児の父)がニモをチョイスしたのか、分かるような気もするが、学生に映画を選ばせても良かったんじゃ?採点が大変か。
 
| レビュー | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:35 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://uluo028.jugem.jp/trackback/1080

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--