スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 伝え方 | main | 読書の技法 >>

叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本

評価:
奥田 健次
大和書房
¥ 1,470
(2011-12-24)
Amazonランキング: 4342位

uluo028です。

だいぶ前に友人からもらった本、ようやく読みました。「行動心理学」に則った分かりやすい記述、とても参考になりました。悪事を憎み人を憎むな、と同じで、行動を憎んでも心を憎んではいかんね。

思えば、自分自身大変なことや難しいことのあとには、必ずご褒美を設定して生きてきたなー。思い返せば、小学校の頃は「剣道の大会で優勝したら○○を買ってもらう(2位や3位ではダメ)」、中学校の頃からは「剣道の試合で勝った数×500円」で小遣いが決まってた。当時から、実績、成果主義的な行動を身につけてきたんやな。1勝×500円は、上限がないぶんやりがいがあった。親としてよくぞ上限を設定しなかったもんやと思うわ。(おとんおかんマジでありがとう)
| レビュー | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 13:21 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://uluo028.jugem.jp/trackback/697

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--