CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< はやぶさ式思考法 | main | モチベーション3.0 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
サラリーマン「再起動」マニュアル
評価:
大前 研一
小学館
(2008-09-29)
Amazonランキング: 365658位

更地に絵を描けるか。
独学で建築を学んだ安藤忠雄さんは、クレヨンと画用紙を渡せば、あれよあれよという間にコンセプトを決めて設計の完成予想図を書くという。そんな構造で大丈夫ですかと問うと、「それは俺の仕事やない。東大を出た優秀なやつらが計算すればいいんや」と一蹴。ほとんどイメージなんやけど、そのイメージをかける人がいない。

天才的な感性がなくとも、「時間のリストラ」で非凡にはなれる(と信じてる!)。
自分のスケジュールを見直して、何にどのくらい時間を使ったのか思い出せない時間が結構あることに気づく。水は循環している限り悪くならない。滞留すると酸素含有量が減り、ヘドロと化す。目的なく滞留し彷徨う時間をリストラし、水をきれいにする。おもしろいから気が向いたら読んでみて→マリン技研。出典不明。不要な仕事を山ほど抱える必要はない。自分の手元で何時間も案件をホールドするなど、愚の骨頂。宵越しのメールは抱え込まない。

大前先生の、BBT大学院大学、ちょっと興味あるかも。





 
| レビュー | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://uluo028.jugem.jp/trackback/957
トラックバック